技能検定 機械加工職種 普通旋盤作業3級の実技試験

尾道高等学校

■技能検定 機械加工職種 普通旋盤作業3級の実技試験

2月10日,11日に本校の実習棟にて技能検定 機械加工職種 普通旋盤作業3級の実技試験が行われました。
この度は受験生26名と過去最大の人数となり,機械の台数が足りず2日に分かれて実施されました。
受験者数が多いことから,途中練習用の材料が足りなくなってしまうこともありましたが,土曜,日曜日には広島県職業能力開発協会よりマイスターとして大田垣様からの効果的な指導もあり,技術を向上させることができました。

試験では実技課題を1時間程度で完成する生徒もいましたが,全員が規定時間2時間以内に終了できました。今後は3月16日の合格発表を待つのみですが結果はどうあれここまで努力したことはとても意味のあるものだったと思います。

次回は平成30年度前期で7月下旬の実施となります。今回受験できなかった生徒も次を目指し,合格した生徒は友人や後輩の指導を行っていきます。


«