>尾道学園とは>尾道式一貫教育>アクティブラーニング

尾道式一貫教育

アクティブラーニング

工夫あふれる授業から生まれる力。

尾道中学校・高等学校の教育目標を実行するにあたって、様々な特別プログラムを用意しています。
私学ならではの工夫を凝らした授業は、個人だけではなくグループで達成感を味わうこともできるなど、体験活動を重視し、生徒の意欲を引き出す機会にもなります。

探究学習

知識を裏付ける土台を作ります。

探究学習とは、「知る」ために必要な知識と方法を体験的に身に付け、探究心を育てる学習です。ものの見方や考え方について学ぶこと、身近なことから世界のことまで視野を広げながら、創造的に思考することなど、獲得した知識や技能を活用して、自分の考えを述べることなど、すべての教科にわたって応用・発展できる土台となる学習と言えます。

チャレンジカップ

自己の内面の成長を促す試みです。

チャレンジカップとは、自分で決めた目標に挑戦する全国大会で、半年後の目標を決め、9月から翌年3月にかけてチャレンジを実施します。1年次に学ぶ「7つの習慣J 」を具体的に実践し、個人やチームで成長を促す試みとして参加しています。本校の生徒が2014年から3年連続でグランプリ決定戦出場、そして昨年は最優秀賞に選ばれました。