TOP>尾道学園事務局 校章

 新しい校章~尾道中学校・高等学校のシンボルマーク(平成18年4月1日制定)



 平成12年度から本格的な学園改革に取組み,新生尾道高校の創造を図ってきました。そして,平成18年度には学園創立50周年を迎えるとともに,中学校を開設しました。この時期に合わせて,改革にふさわしく新しい学校名・校章を設定することになりました。

 学園のシンボルカラーを木々から萌え出ずる若葉の芽のごとく,新しい未来への可能性とエネルギーを秘めたカラーである萌黄色としました。校章のデザインを広く公募し,多くの応募の中から,神戸市 のデザイナー杜多利香さんの作品が選ばれました。

 作者の意図に「尾道学園の尾の字を象徴し,力強く羽ばたく生徒の姿をデザインしたもので,若々しい力に溢れ,成長と飛躍をみせる尾道中学校・尾道高等学校を表現したもの。」とあります。
 この意図とデザインが学園の求めるイメージに合致することから,これに決定しました。